”南米 120cm” 経過|水草レイアウト水槽リースのOne Leaf

水草水槽・観賞用えび ブログ

”南米 120cm” 経過

水草水槽・えびetcブログ  2015年8月11日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 3:22~が特に良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒療治が効いたのでしょうか、熱はすっかりと下がりました。

 

 

しかし今後も余談を許さない状況なので今晩も継続しようと思います。

 

 

この方法は朝起きると汗で布団がビッチョリになること以外は良い事尽くめなのですから。

 

 

なので皆さまも急な発熱の際は参考までにいかがでしょうか。

 

 

その代わり責任は負えません。

 

 

人によって効果が顕われないかもしれないので飽くまでもご参考までに。

 

 

 

 

20150810_153549

 

南米水槽の経過ですが、好調を維持しております。

 

 

ナローリーフが暑さでヘタるかと思っていましたが、シダ病にかかることもなく日々成長しています。

 

20150810_153616

 

若干枯れ気味の箇所もありますが大したことはありません。

 

 

全体を見たときにどうか、ということが重要ですからシダ病の心配は無いでしょう。

 

20150810_153602

 

20150810_155226_HDR

クリプトコリネもOKです。

 

 

ちょっとトリミングをするのに戸惑ってしまう美しさがあるのがインクリナータ・キューバ。

 

20150810_142250_HDR

 

鉄分不足で赤味が出ていませんが、それでも花のような草姿は堪りません。

 

 

レイアウトとか一切しないでメタハラをガンガンに照らしてインクリナータ・キューバ群を作ってみたいです。

 

 

それはとても幸せな気分に浸れるのでしょう。

 

 

しかしながらデカいので、大型水槽以外ではレイアウトには不向きなところがデメリットと云えるでしょうか。

 

20150810_155238_HDR

カージナルテトラも順調に成長しています。

 

 

 

20150810_153528_HDR

 

今現在の全体像はこんな感じです。

 

 

映り込みはご愛嬌ということで宜しくお願いします。

 

 

こういったことで南米水槽は好調を維持しております。

 

 

こちらはホームページのトップ画像にも使用していますが、以前よりも状態が良くなっているので近々更新しようかなと思います。

 

 

 

 

話は変わりまして、えび部屋に唯一1つだけある水草水槽が完成しました。

 

20150810_230619

 

スペックは36×22×26cmのDo Aquaです。

 

 

キューバパール以外は余りもので作ったのですが、いかがでしょうか。

 

 

割と気に入っています。

 

 

しかし今後は化粧砂をあまり使用せずにレイアウトを作っていこうかなと考えています。

 

 

化粧砂を使って遠近感を出すのは手軽で簡単なことですが、その代わりになる前景草で演出することもまた大事なことであるとも思うのです。

 

 

上に戻る